ゆめぴりか専門店のゆめぴりか通販 『米のさくら屋』

は、おかげさまで50万kg出荷! 『米・食味鑑定士』がいる北海道のお米屋さんです。お客様の声 3,000件突破!

高島屋 180周年カタログに当店のゆめぴりかが掲載されました

米のさくら屋で取り扱っている「ゆめぴりか」が高島屋さんの180周年記念スペシャルフードセレクションのカタログに掲載されました☆

ちなみに高島屋さんのスペシャルフードセレクションに掲載されている商品は、厳選に厳選を重ね選び抜かれた商品しかのっておりません。

今回、私たちのお米が選ばれたことは本当に本当に嬉しいことです。

今年の8月に風呂敷にお米をくるんで、 高島屋さんの本社に商談に行き、汗ダラダラたらしながら、商談したのを今でも覚えています(笑)

北海道のお米の美味しさを伝えたいという熱意が高島屋のバイヤーさんにも伝わり、 私が東京に行ったその次の週に北海道まできてくれました。

バイヤーさんと一緒に契約農家さんを回り、 北海道のお米について色々お話しました。

それから、1週間…

高島屋さんから1通の契約書が送られてきました。 北海道のお米が認められた本当に本当に嬉しい瞬間でした。



現在は高島屋さんの東京店、横浜店、港南台店、柏店、玉川店、岐阜店さんに弊社のこだわり 「ゆめぴりか」が店頭でも販売されております。



スタッフプロフィール

米のさくら屋 店長:藤川 欽三(31歳)ふじかわ きんぞう

札幌市出身。趣味は将棋(アマ2段くらい)まったく英語が話せない状態で中学校卒業後、イギリスに約3年間留学。その後、父が経営するアパレル会社に入社。もっと世間を知ろうと思い、東京のアパレル会社にアポなしで入社志願(笑)2年後、札幌に戻り営業会社に入社して北海道中を歩きまくる。なので、北海道の道、美味しいものはかなり詳しいです。現在、米のさくら屋で「北海道の魅力」を皆さまにお伝えする仕事をさせて頂いています。
多くの方に北海道の魅力を知って頂き、北海道があって良かったなんて言って頂けたら天まで昇るくらい、幸せです。


米のさくら屋の誕生秘話はこちら

ページトップへ